June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【高知】北インド・カシミールから 作品展のご案内

Jasliカシミール展

愛媛県今治市で 北インドのカシミア製品を扱ってるJ.asliさんが、高知で展示会を開催されます。
(DMデザインのお手伝いをさせていただきました)

急成長を続けるインドで 大切に受け継がれている手仕事の芸術品。

その洗練された美しさは、ヨーロッパを始め世界中で愛されています。

今回の展示会は、インドのカシミアの良さを知ってほしい思いで、高知では初めての開催。

現地まで足を運んで買い付けした、上質なカシミア製品。

今回は手刺繍ショール・バッグ等を中心に日常で使いやすい秋冬物をご用意してお待ちしています。



J.asli 北インド「カシミール」から −布・ショール・バッグ作品展−

開催日 2015年11月20日(金)〜25日(水)
日 時 10:30〜20:00(最終日19:00まで)
場 所 アトラクト・ラルゴ
高知市南久保10-28
088-880-9877
http://www.attract-em.com

伊藤信之 木の手仕事展 のご案内

木の手仕事展

11月14日(土)〜23日(月・祝)まで、

愛媛民芸館で民芸・木工の工人、伊藤信之さんの個展が開催されます。
(DMデザインのお手伝いをさせていただきました)

繊細なつくりの木箱は、木材や仕上げ(漆・オイル拭き)の違いで様々な表情になります。

箱だけでなく器やフォトフレームなど、普段の暮らしの中で使えるものもご用意してお待ちしております。

開催期間中、伊藤さんは毎日在廊されています。

建具職人でもある伊藤さんの、丁寧な手しごとを是非ご覧ください。



伊藤信之 木の手仕事展 −箱ものがたり−

開催日  2015年11月14日(土)〜23日(月・祝)(休館日 11月16日(月))
時 間  9:00〜16:30(最終日15:00まで)
場 所 (公財)愛媛民芸館
     愛媛県西条市明屋敷238-8(西条高校南隣/無料駐車場あり)
     http://iyokannet.jp/corporate/spot/detail/place_id/4065

お米の味が楽しめる甘酒『*糀日和(こうじびより)』

飲む点滴ともいわれ、最近では色々な種類の甘酒が売られています。
このブログでも、以前「三島の甘酒」を紹介させていただきました。
そして先日、新たに西条発の甘酒が発売されました!

西条市小松の古民家でつくられている甘酒、「*糀日和(こうじびより)」
*糀日和(こうじびより)甘酒

この甘酒を作られている『土と暮らす』の首藤さんは、本業は自然栽培でお米やお野菜を育てている農家さん。
自然栽培とは農薬はもちろん、肥料もやらないので、文字通り自然の環境に任せた栽培方法です。
そんな首藤さんの田んぼは、稲と稲の間にゆとりがあり、お米ものびのび成長しているように見えました。

西条市小松にある、首藤さんの田んぼ

お米と糀だけでつくった甘酒

一つひとつ手作りでつくられている甘酒。
飲んだ印象は今まで飲んだ甘酒よりさらさらですが、お米のつぶつぶが残っていて腹持ちが良さそう。
香りもやわらかく、甘さは控えめ。美味しくいただけます。
味は白米と黒米の二種類。(セットで並べると紅白みたいでいい感じ)


やさしい中身をラベルで表現

今回ご縁あって、パッケージのラベルをデザインさせていただきました。
「オーガニック・こだわりの栽培のものを、若い人でも気軽に手にとり、日常で楽しめるデザインにしたい」
という首藤さんの思いを表現するべく、一緒に試行錯誤をしながら拵えました◎
 

*糀日和(こうじびより)

白米、黒米 各200ml、500ml

●ノンシュガー・ノンアルコール
●甘味料・添加物・保存料不使用
●自然栽培米使用

土と暮らす
http://tsuchitokurasu.jp
https://www.facebook.com/tsuchitokurasu

四国の色々なイベントに出店されているほか、愛媛のお店(いろいろ)、
西条観光センター、病院の売店などに置かれているそうです。
FBで情報発信されてますのでそちらをご覧ください。

青い花

ブルーポピー

冷えた空気の通る場所で、深い青の花が静かに咲いていました。

ヒマラヤの青いケシ

日本では珍しいらしいです。

at Kaza ana, Toon City, Ehime, Japan

SHIMANAMI snow

shimanami
吹雪く3月のしまなみ海道

冬がおわる

猫柳
猫柳と蝋燭

壬生川駅前にパン豆のお店『ひなのや』がオープン

店に並ぶパン豆

おばあちゃんちに大抵あったお菓子。
愛媛の東予地方では、ポン菓子は『パン豆』の愛称で親しまれています。

地元丹原町でパン豆専門店を営んでいるひなのやさんが、
JR壬生川駅前に2015年2月6日、2号店を出店されました。

ひなのや外観1
かわいい佇まい。こんなお店が近くに増えるといいなあ


ひなのやさんのパン豆は、昔ながらのものから
醤油や伊予柑、きび砂糖など、色々なフレーバーがあるので、選ぶのも楽しい♪
お店のオープンに合わせて作られたホワイトチョコ味(冬季限定)が買えるのでぜひ。
サクサクなのに、口の中に入れると、チョコと一緒にふわっと溶けていきます。

冬季限定ホワイトチョコ


ふくらませます
お米や大豆とお砂糖持参で、パン豆に加工もしてくれます。


パン豆結婚式
愛媛の東予地方では、結婚式の引出物にパン豆が贈られる風習があります。オリジナルのパッケージがすてき。


可愛い愛媛のお土産が買える場所が近くにできて嬉しいな〜
 

パン豆 ひなのや 壬生川店
愛媛県西条市三津屋南11-8
10:00〜18:00
定休日 火曜日

0898-35-5628
Web http://hinanoya.co.jp/
facebook https://www.facebook.com/hinanoya?fref=ts

 

【西条】三島商店のやさしい甘酒

甘酒(砂糖不使用)

最近「西条に美味しい甘酒のお店がある」と、
よく耳にしていたので早速おじゃましました。

西条市の紺屋町で創業100年の『三島商店』さんが
2014年7月に移転オープンしたそうです。

駅前を通っていると、ひらひらとゆれる暖簾が。
こぢんまり、控えめに佇むお店を見つけた時、何となく嬉しい気持ちになります。

三島商店外観

小さなお店を入ってすぐのショーケースには、甘酒の小瓶たちがひしめき合っていました。

復刻版甘酒

発酵食品屋さんが営んでいて、品揃えは至ってシンプル。
甘酒は、あめ色に輝いているのが砂糖ありの復刻版。
銀の甘酒と名付けられた、砂糖不使用の2種類。
そして米糀やひしお、お醤油などが並びます。


昔の三島商店
奥の壁には昔の商店の写真が。


甘酒は、牛乳瓶より小さいサイズなのが、ちょうどいい!
手土産としても喜ばれそうです。
(12本セットの木箱がこれまたかわいい。。)

木箱

自分用に銀の甘酒と、おばあちゃん用に復刻版を購入。
米こうじとお米、食塩だけで作られたまじめな甘酒は、
上品でやさしい甘みで、また飲みたくなる味でした。
お米のつぶつぶも美味しい…!
冷たいままいただきましたが、とても飲みやすかったです。

ラベルに滋養飲料と書かれている通り、
甘酒は栄養価も高く、古くから天然の栄養ドリンクとして飲まれていたそうです。
美容にもいいそうなので、サプリ代わりにいかがでしょう。

甘酒2種
左:みしまの甘酒 復刻版 右:銀の甘酒(砂糖不使用)
(ノンアルコールです)

 

三島商店(やまと発酵食品)
〒793-0030 愛媛県西条市大町字登道1510-4
営業時間 10:00〜18:00
定休日 火曜・金曜


 

Mountain and Light Curtain

山と光

この光景が好きだ。

YAGI

ヤギ
ヤギと目が合った。

場所:cafe KIKO&YVANの横の畑

JUGEMテーマ:写真
12>|next>>
pagetop